FC2ブログ

俺様の飯を食え!うまいぞ!なんてね・・・

No cooking, No life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

創作和風 ごはん亭 家蔵(やぐら) 埼玉県深谷市 

おはようございます。  渡辺篤志 まさじです。

渡辺まさじmini

本日お邪魔したお店は、地元でナンバーワンと言っても過言ではない
美味しい・しかもサービス満点のお店をご紹介致します。

店名:ごはん亭 家蔵(やぐら)
所在地:埼玉県深谷市石塚850-1
アクセス:JR高崎線深谷駅 北口 車20分
電話番号:048-574-7810

1.背景:

仕事の関係で車で自宅から栃木方面に出張する途中にあり
「店前に小さな看板しかない 車がいつも一杯と止まっている」
気になっている店がありました。地元で人気がある店に間違いないと思い
休日に妻とランチを食べに行きました。 その後、数回伺いましたが
今回 改めて夜の部を紹介させ頂きます。

2.店の外観・内部及び 定員さんとの攻防

夜に行った関係上 写真が見づらくて 申し訳ありません。
外壁の材(ざい)は ウッディな木です。
(当たり前だろ~でも一応 篤志ぽっく・・・)

家蔵01

家蔵03

家蔵02

大きな木のドアを開け 5m程歩き 引き戸を開いた後
「いらっしゃいませ」と定員さんが満面の笑みでお出迎え
が、直ぐに寂しそうな表情になり、「申し訳ありませんが
只今満席で直ぐにご用意できる席が御座いません。
もし宜しかったら席がご用意出来たら 御連絡致しますが」との申し出

ここまではよくあるパターンですが 意地悪っぽく
「どの位、待ちますか?」と聞いて 想定していた答えは
「なんとも言いがたいですが そんな時間はかからないと思います」と
曖昧な返事だと思っていたのですが、その定員さん曰く
「あちらのお二人は食事も終えているので19時には御準備出来ると思います」・・・
「え~、そんな具体的な時間を言って大丈夫? もし遅れたら、なんかサービスして
くれるのかな~?」と腹黒な私は内心期待し 携帯番号を教え 一旦店を出ました。

時間調整の為近くのコンビニに行く車の中で 「あの込み具合からして
20分(つまり19時迄)で準備は無理だと思う」と発言後「では19時迄に
電話がきたら 定員さんの勝ち、それ以後だったらあなたの勝ちで」と妻・・・
コンビニで本を読んで時間をつぶし、腕時計が18時58分を指した時
「俺の勝ちだな・・・ふふふ、サービスは何を要求しようかな・・・」と
腹黒・高飛車ないやな客の心構えをした途端 電話があり 「ご予定の席は
ご用意出来なかったですが 宴会の近くに席をご用意する事は可能です
如何致しましょうか?」との事。 お腹も空いており、「OKです・・連絡ありがとう
3分以内に行きます!!」と返事をし、お店に戻り 席を案内されました。(私の負けでした・・・)

確かに宴会の横でしたが、しっかりとしたブラインドのすだれ(?)があり
十分にプライベートが確保されており、いい雰囲気ですね・・・(一応 篤志ぽく~ 写真下)

家蔵05


3.飲み物&料理の注文

この店では 手書きの 本日おススメ メニューがあり
いつも殆ど この中から料理を注文します。(写真下)

家蔵04


深キョン似の定員さんを呼び「通常メニューに生ビールが2種類あるけど
おススメはどっち?」と尋ねると「メニューの右側がスーパードラ〇で
左側はコクがある熟成生ビールで御座います。」と説明を受け
「それじゃ当然おススメは熟成ですよね?」・・「その通りです」と満面の笑顔^^
その生ビールとウーロン茶(妻用)を注文した後、おススメのメニューから適当にオーダー
していると「本メニューには御座いませんが、本日入荷したブリのカマがあと2セット
残りがありますが 如何でしょうか?」との問い合わせに、「お願いします」と即答。
(↑おいおい、値段を確認しなくて良いのか?・・つい定員さんの笑顔をみてイキヨイで・・ ^^; )

4.いよいよ食事スタート:

先ずはお通しが運ばれ「青菜の和え物で御座います」との一品 (写真下)
ゴマが利いていて「これはうまい・・おつまみに合うね~」といきなり絶賛
(一回青菜を茹でて その後 ゴマ油と塩のみで味付けしていると推定)

家蔵07

さて2品目は 生牡蠣で 大きさにまずビックリ(写真下)

家蔵08

味はジューシー・甘みあり かつ噛み応えもいい感じでビールが進みます。

次の赤貝の刺身を堪能後4品目は地鶏鍋で肉の順番等を記述した説明書
又コラーゲンが別皿で準備され 煮えた鍋の具を取り皿に移した後 自分の好みで
コラーゲンの量を調整でき 良い鶏のダシがすんごく効いていて Good !!  
あ~暖まる~ (写真下)

家蔵09

家蔵10

この段階で お腹具合もだいぶ良くなってきて「それじゃ、締めはごはん&生たまごを
注文して鍋雑炊だな~」と 算段していた時 裏メニュー(?)のブリのカマが
来ました・・・・暫く2人とも呆然・・・・「なんじゃ、こりゃ~?」 (写真下)

家蔵11

「カマの一部が少し出てくるだけだろうな~」と思ったいたが・・半端ない量・・・
見た瞬間 「この店は お持ち帰り用のタッパーあるかな?」とまず心配し
二人で食べ始めましたが食べる部位により食感・味が異なり
気がつけば完食してました・・・・うまい・うますぎる・・・

至福の時間はあっと過ぎ お会計タイムとなり 恒例の値段当てクイズとなり
私が6000円、妻が6300円と見積もって いざ伝票をもらうと
「合計6200円・・・その内で ブリカマが1200円・・・安い・安すぎると
またも絶句してしまいました。

5.全体の感想

今回お訪ねした家蔵(やぐら)さんは今回で5回目の訪問でしたが
いつも 味・サービス・値段・スマイル等々 どれをとっても一級品で
文句の付け様が御座いません・・・ ⇒ 評価はオール5です!!
味付け等 とっても勉強になります。

ここに来ると 気持ち良~く 帰る事が出来ます・・・

この店は 電話にての予約を受け付けておりますので、
ご利用の際は お手数でも 予約される事をおススメします・・・

以上 渡辺篤志 まさじ でした。

渡辺まさじsmilemini
関連記事
スポンサーサイト

| 食べもの探訪 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここ味と接客落ちましたよねぇ残念・・・
パスタ来るのに2時間って常識外

| はらぺこゲスト | 2012/04/18 07:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://masag.blog.fc2.com/tb.php/13-18aef252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT